1. 記事一覧
  2. 奨学金情報
  3. 【各分野で活躍したいU25の若者向け企業奨学金】「タウ・スカラシップ」三期生(5名)を募集中!

【各分野で活躍したいU25の若者向け企業奨学金】「タウ・スカラシップ」三期生(5名)を募集中!

奨学金情報
2021.11.27

損害車買取台数で業界シェアNo.1の株式会社タウ(本社:埼玉県さいたま市、代表:宮本明岳、以下「タウ」)がCSR活動の一環として行っている給付型奨学金制度「タウ・スカラシップ」。

2021年12月より、スポーツ、芸術、学問、医療、介護などの各分野で活躍を目指すU25の若者対象に募集が始まります。

 

POINT

 

✔️ 返済不要の奨学金

✔️ 一人当たり最大200万円

✔️ 他の奨学金と併用が可能

 

 

夢を叶える若者を応援!12月募集スタートの給付型奨学金

企業の給付型奨学金「タウ・スカラシップ」

株式会社タウは、自動車・トラック、自動車パーツ、オイル等の買取・販売・輸出、オークション、人材サービスなどの事業を手がける企業です。

スローガンは“Globaloop Company”。世界規模での損害車リユース事業を通じて、価値があるのに不要とされるモノたちを必要な人へとつなげ、 「モノが大切にされ続ける循環型社会」の実現を目指しています。

タウでは「社会貢献」を経営理念の一つに掲げ、企業活動で得た利益の一部を慈善活動に充当するCSR活動を行っています。

「タウ・スカラシップ」はその活動のひとつとして、2020年2月に創設された給付型奨学金制度です。

 

奨学金制度創設の背景

国内には文化・芸術やスポーツなどの各分野で秀でた能力と高い志を持ちながらも、家庭環境、自然災害、社会的な立場など様々な事情により、希望する活動の継続が困難な若者たちがいます。

そんな若者たちが夢を諦めることなく各分野で活躍できれば、彼らの姿を見た人々が勇気や感動を与えられ、社会全体に活力がみなぎるに違いありません。

そこで、タウは様々な分野で活躍を目指す若者たちへの環境・経済的な支援が社会貢献になることに注目し、この奨学金を発足させました。

 

活動資金だけではなく、”機会”の支援も

タウは奨学生となった若者の活動を経済的にサポートするだけでなく、彼らの抱える課題や悩みに寄り添い、ともに解決を目指しながら成長を促していく、包括的な支援の実現を目指しています。

具体的には、

  • 新型コロナウイルスの影響による演奏機会や収入の減少により苦境に立たされている、音楽分野で活動する奨学生の支援を目的としたミニコンサート開催
  • タウの販売ネットワークを活用し、書道分野で活躍する奨学生の作品販売支援

など、奨学生が活躍できる機会を独自に提供しています。

 

応募資格は?

今回募集しているのは、第三期となる2022年度の奨学生です。

(1)満25歳未満であること
(2)スポーツ、芸術、学問、医療、介護などの各分野で秀でた実績や能力を有すること
(3)日本在住であること
(4)経済的理由により社会的サポートを必要とする方

すべて当てはまる方が応募できます。
(参考:「タウ・スカラシップについて」株式会社タウ)

 

注目は年齢制限。

「満25歳未満」であれば良いため、他の条件を満たしていれば、短期大学や高等専門学校、大学院など所属学校を問わないどころか、卒業後の社会人も可能、さらには小学生や中学生でも応募ができるのです!(※未成年の応募は保護者同意が必要)

応募者のうち、今回奨学生として選ばれるのは「5名」が予定されています。

 

いくらもらえるの?

「タウ・スカラシップ」は奨学生への給付金額が決められていません。

「希望金額および実績、能力、意欲などを考慮し、応募者ごとに給付額を決定」するようです

ただし最大額は決められており、年間200万円まで。

給付期間は1年間で、3ヶ月に1度ずつ給付されます。

希望すれば、審査の上、最長3年間まで給付期間を延長することができます(※延長の場合の給付額は年度により異なる)。給付期間中は毎月1回、活動報告書を事務局に提出する義務があります。

 

応募方法は?

申込書を郵送またはメールで応募

まずはタウのホームページから指定の申込書をダウンロード(※ここからリンクが開きます)してください。

印刷してペンで記入したものを郵送するか、パソコン上で入力し、メールに添付して応募をしましょう。

  • 【応募先】
    〒330-6010
    埼玉県さいたま市中央区新都心11―2 LAタワー10F
    株式会社タウ
    タウ・スカラシップ事務局 宛
  • E-Mail:scholarship@tau.co.jp

 

書類で記入する内容は

  • 住所氏名などの個人情報
  • 活動内容、実績
  • 希望する給付金額
  • 現在の収入状況
  • 具体的な奨学金の使い道
  • 応募理由
  • 目標や夢など
  • 自分自身について
  • アンケート

です。

 

 

募集期間は?

三期生の募集期間は

2021年12月1日(水)~ 2022年1月5日(水)必着

特に郵送される方は締切日に注意してください。

 

選考方法は?

書類と面接で三次選考まで行われます

選考段階 選考内容 選考時期 結果通知
一次選考 書類審査 ~2022年1月中旬 電話またはメール
二次選考 面接(オンライン) ~2022年2月下旬 電話またはメール
最終選考 最終面接 ~2022年3月下旬 電話またはメール

参考:「タウ・スカラシップについて」株式会社タウ

書類審査と面接が2回あり、最終面接はタウの本社(埼玉県)にて実施されます。

各選考結果は、電話またはメールで逐次行われます。

奨学生の募集要項では「求める人物像」として

  • 目的達成に向け、情熱をもって取り組まれている方
  • 活動分野に限定せず、自己成長の為にひたむきに努力できる方
  • タウ・スカラシップ奨学生として、広報活動等にご協力いただき、前向きにご参画いただける方

という情報が公開されています。

書類作成や面接時は、この人物像にご自身が合っているとアピールできるよう、意識して準備すすると良いかもしれません!

 

その他情報

他の奨学金と併用可能◎

すでに他の奨学金制度を利用している、またはその予定のある方でも応募できます。

ただし、他の制度が奨学金の併用受給を禁止している場合には、タウ・スカラシップが採用となっても取消しになることがあります。

併用を考えている方は、他の制度を主催している学校・団体等にあらかじめ確認しておきましょう。

採用後の手続きについて

奨学生に採用されたら、「本人確認証明書」、「振込先口座(通帳)のコピー」など必要書類の提出や、「奨学生証書授与式」への出席が求められます。

「奨学生証書授与式」の開催日は、2022年4月1日(金)に予定されているそうです。

 

 

まとめ

学業に限らず、様々な分野で自分の能力を活かしていきたい情熱とポテンシャルのある方々に、ぜひ挑戦していただきたい「タウ・スカラシップ」。

公式ホームページには“奨学生の声”も紹介されていますので、参考にしてみてくださいね。

 

 


参考:https://www.tau.co.jp/csr/scholarship、https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000024938.html