1. 記事一覧
  2. 奨学金情報
  3. 【全国の農業系大学1年生!】農業ベンチャーによる「ノベルズ アグリ奨学金」第2期募集開始

【全国の農業系大学1年生!】農業ベンチャーによる「ノベルズ アグリ奨学金」第2期募集開始

奨学金情報
2021.09.17

北海道最大の畜産グループ、ノベルズグループの中核企業である株式会社ノベルズ(本社:北海道河東郡上士幌町、代表取締役社長:延與 雄一郎)が、「ノベルズ アグリ奨学金」の第2期目となる2021年度の募集を9月10日(金)〜11月1日(月)まで実施しています。

POINT

 

✔️ 返済不要の奨学金

✔️ 農業系学部・学科で学ぶ現役大学1年生

✔️ 一人あたり30万円(1年分一括給付)

✔️ 経済状況の制限なし、他奨学金と併用可能

 

 

農業ベンチャーが奨学金で全国の農業大学生を応援!

引用:https://nobels.co.jp/agri-scholarship/img/leaflet_agrischolarship202109.pdf

「ノベルズ アグリ奨学金」とは

“農業で世界中に驚きと笑顔を――”を企業理念に掲げる畜産系農業ベンチャー、株式会社ノベルズが2020年9月に創設した奨学金事業です。

日本農業・地域農業の明るい未来創造に向け、生産者の立場・視点から次世代の専門人材育成と修学支援を目的としています。

 

奨学金概要 ノベルズ アグリ奨学金
金額 30万円(給付型奨学金)
支給期間 大学1年生時(一括給付) 2021年12月末(予定)
採用人数 10名程度

参考:ノベルズ アグリ株式会社

 

奨学金事業創設の背景

近年、世代交代や生産性向上に活用できる先端テクノロジーの登場などにより大きな転換期を迎えている日本農業。

2009年の農地法改正で農業参入が全面自由化されたことをきっかけに企業が農業に参入するケースが増え、成長産業化・国際競争力の強化へ向け様々な取り組みが行われています。

また文部科学省のデータによると、食農分野への関心が高い学生数や農業系学部・学科の新設も増加傾向にあるようです。

こうした状況を受けて株式会社ノベルズは、日本農業、地域農業の発展、さらには海外市場への貢献にチャレンジしたい全国の農業学生を応援すべく「ノベルズ アグリ奨学金」を設立しました。

 

募集条件は?

この奨学金に応募できるのは、農業系学部・学科で学ぶ学生さん。

「経済上の条件」や「住居形態」などの制限はありません。

さらに下記3つの要件と年齢制限をクリアした方が応募できます。

 

①農業学科・学部の現役1年生

2021年4月以降に下記の対象内にある機関へ入学し、在籍中の1年生が対象です。

対象 対象外
  • 農業大学/農科大学
  • 農学部、農学科に類する学部、学科、組織を持つ大学
  • 畜産学部、畜産学科に類する学部、学科を持つ大学
  • 獣医学部、獣医学科に類する学部、学科を持つ大学
  • 道府県の農業大学校
  • 大学院・修士課程、博士課程
  • 高等学校、専門学校
  • 海外の教育機関に在籍
  • 通信教育課程、夜間学部生
  • 別の大学を卒業後、現大学に2年次から編入した入学1年目の学生

参考:ノベルズ アグリ株式会社

日本語での申請に限りますが、外国籍学生、留学生も含みます。

また、

  • 現在一般教養課程等で専攻が未定であるものの、将来上記専攻学部・学科へ進む意志のある方
  • 果樹、花き栽培分野の専攻者

も対象者です。

 

②学習意欲があり在籍する教育機関を卒業する意志がある学生

「日本農業の飛躍的発展へ、稲作・畑作・畜産農業における生産基盤の安定拡大、持続的成長に貢献したい」、「食農分野で様々な社会課題の解決に広く貢献したい」といった志を持ち、学業を修める意欲のある学生さんが対象です。

 

③将来、生産者として農業分野への就職を前向きに検討している

卒業後の進路等について制約を課すものではありませんが、現時点で農業分野への就職を考えている人が対象です。

「30歳未満」の年齢制限があります

今回の募集は前述してきた3つの要件とともに、「2021年12月31日時点で 30歳未満という年齢制限があります。

 

応募方法は?

書類をダウンロードし、郵送で提出

「ノベルズ アグリ奨学金」の特設ページから提出書類をダウンロードして印刷、必要事項を記入して、株式会社ノベルズの「ノベルズ アグリ奨学金」運営事務局まで送付します。

提出書類は

  • 申請書(所定フォーマット、縦4cm×横3cmの写真)
  • 小論文(1,600文字)
  • 在学教育機関の学生証の写し(カラー/写真付き)
  • 在学教育機関の在学証明書
  • 住民票の写し

です。

小論文のテーマは「農業の生産性 ・価値向上 、持続可能性という視点で、 大学生活で学習 ・ 研究したいこと/将来、貢献したいこと」となっています。

締め切り日は?

2021年11月1日(月) 必着です。北海道にある事務局へ11月1日に届くよう、お住まいの地域からの郵送期間を考慮して提出しましょう。

 

選考方法は?

書類審査と面接審査

選考段階 選考内容 選考時期
一次選考 書類審査 (申請書・小論文) 11月上旬〜中旬
二次選考 Web面接審査 (最終選考) 11月下旬〜12月上旬
採択者決定 12月中旬
奨学金交付 12月末

参考:ノベルズ アグリ株式会社

Web面接の日時は、書類選考の合格者へ個別に通知されます。

各種申請書類が期限までに提出されており、申請者が奨学金の受給条件を満たし、書類の内容や応募の動機および小論文の内容が「ノベルズ アグリ奨学金」制度の趣旨に沿っていると選考委員会が認めた方が、奨学金を受給することができます。

 

その他情報

公的奨学金や民間奨学金等との併用が可能です。

他の奨学金制度を利用しており、この奨学金に応募を検討している方は、併用可能かどうかをノベルズアグリ株式会社へ問い合わせ、 ご確認の上で応募してください。

奨学生に選ばれると、年に1回

  • 直近1年の修学内容に関する簡易レポートの提出
  • 奨学金の利用状況に関する報告

を、卒業時には

  • 修学・研究内容を統括した簡易レポートの提出
  • 可能であれば卒業論文の提出(本人、大学承認の場合)

が義務とされます。

 

まとめ

畜産系農業ベンチャーが実施する、農業学部・学科に特化した奨学金。新しい発想と行動力で、農業分野に新しい価値や可能性を見出し、広く貢献したいと考える意欲的な学生を求めています。該当する方はぜひ応募してみてください。

 

 


参考:https://nobels.co.jp/agri-scholarship/、https://nobels.co.jp/agri-scholarship/img/guide_agrischolarship202109.pdf