1. 記事一覧
  2. 返済支援
  3. 【SMBC日興証券】社員に「奨学金返済支援制度」を導入!

【SMBC日興証券】社員に「奨学金返済支援制度」を導入!

返済支援
2021.03.16

2021年度より、SMBC日興証券株式会社(以下、SMBC日興証券)はグループ内の社員へ「奨学金返済支援制度」をスタートさせます。

SMBC日興証券とは?

資本市場を通じて、持続的成長を志向する企業と投資家をつなぎ、効率的で生産的な資金循環を生み出すことで豊かな人生・社会の実現を目指す総合証券会社。100年以上、証券事業を行う金融のプロフェッショナルです。

ブランドスローガンは、「いっしょに、明日のこと。」。

時代の変化に応じ、顧客にとっての利便性や高品質な商品・サービス提供に取り組んでいます。

社会課題の解決でSDGs達成に貢献

SMBC日興証券は行動規範に「持続可能な社会への貢献」があり、経営計画にて

  • 経営理念の実践を通じた社会課題の解決によるSDGs達成への貢献

を基本方針の一つとして掲げています。

 

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」。

国連加盟国193カ国が2030年までに持続可能な世界の実現に向けて達成すべき17の目標が、2015年9月の国連サミットで採決されています。

このうち、4番目にあるのが

  • 質の高い教育をみんなに

という目標。これを達成するために、昨年度から日本政府は「SDGs実施指針」をもとにした

  • 高等教育の修学支援新制度の開始
  • 給付型奨学金対象者の拡大

など、学生に対する支援の充実を進めています。

【日本学生支援機構】2020年、新制度になった「給付型奨学金」とは?

SMBC日興証券も、利用者数が増加し返済負担が深刻な問題になりつつある奨学金返済問題を、解決すべき社会課題と認識。社内の行動規範や経営理念でもある「SDGsの目標達成」に貢献すべく、グループ内に「奨学金返済支援制度」を導入することに決めました。

 

「奨学金返済支援制度」の中身は?

①奨学金返済資金を無利子で貸与

奨学金の返済義務がある社員へ、返済相当額を無利子で貸与。

また、新卒で入社した社員には最大5年間の返済猶予期間を設けます。

②新卒入社社員の一部に返済支援金を給付

新卒入社社員の中でも、成長・変化への意欲が高い若干名には奨学金返済支援金を給付します。

 

「奨学金返済制度」の対象者は?

SMBC日興証券グループの社員約1万人。学生時代に貸与を受けた奨学金の返済をしている人材および新卒で入社する社員です。

いつから始まるの?

2021年度(2021年4月)から制度が開始します。

 

SMBC日興証券の、学生や奨学金に関するその他の取り組み

今回の「奨学金返済制度」の導入以外にも、以前からSMBC日興証券では学生たちや奨学金に向けた取り組みがなされています。

「グローバル人材活躍基金」に寄附

海外留学を志す若者を支援する「埼玉グローバル人材活躍基金」(公益財団法人 埼玉県国際交流協会)に、SMBC日興証券大宮支店が創業100周年を記念して多大な寄附を行いました。2018年7月に、埼玉県知事から感謝状が送られています。

※「埼玉グローバル人材活躍基金」についてはこちらから。

 

イチローさんを起用したWEB動画を制作

SMBC日興証券は、MLBのシアトル・マリナーズなどで長年活躍し、2019年3月に現役を引退した国民的人気プロ野球選手(元)・イチローさんと、長年、ブランドパートナー契約を結んでいます。

「彼の姿勢や考え方には、人生100年といわれるこの時代に 人生を考えるヒント が詰まっている」との思いから、イチローさんに人生観を尋ねる23本の動画コンテンツ『人生100年 イチロー人生すごろく』や、小学生から70代まで幅広い世代の生徒たちの質問に答える『教えて!イチロー先生』と題した動画コンテンツを2019年から作成しています。

若者にあてたメッセージなど、これから社会に出る学生たちに響く言葉がたくさんありそうです。

『教えて!イチロー先生』についてはこちらから。

『人生100年 イチロー人生すごろく』についてはこちらから。

 

 

参考:「奨学金返済支援制度」導入について | SMBC日興証券株式会社プレスリリース 2021.3.12